任意整理は弁護士に無料相談しよう|債務整理完全ガイド

任意整理を考えているなら早期解決しましょう。

前へ
次へ
トップ > 任意整理特集 > 任意整理の体験談

任意整理の体験談集「債務整理が解る」

任意整理の体験談を随時追加してます。弁護士に相談する事を検討してる場合は、ぜひ参考にして下さい。任意整理の相談を弁護士にして、借金問題を解決した事例を実際に体験した方々の聞いてみました。

任意整理は、債務整理の中で唯一裁判所を通さない借金の整理です。いくら弁護士が間に入るからと言って、どのようなモノか全くイメージできませんよね。こちらの任意整理まるわかり完全ガイドをお読みになってある程度理解されてから、この体験談をお読み頂ければ幸いです。

 任意整理まるわかり完全ガイド > >  

任意整理で月々返済金額が4割減 38歳男性 masaさん

消費者金融3社と銀行1社それぞれ50万円の借り入れ、併せてカード会社1社のショッピング枠30万とキャッシング枠10万円の借り入れと車のローンで200万円、借金の総額が440万円になってしまいました。

月々の返済は総額わせて10万円程です。借金の返済が生活を圧迫し始めたので、こちらの弁護士の無料相談を利用し、結果的に債務整理(任意整理)をすることにしました。

弁護士さんと相談し、各社の整理した際の起こりうるメリット・デメリットを考慮したうえで、消費者金融3社を整理の対象として手続きを進めることにしました。

3社のうち2社は過払い金に返済の必要がなくなり、残りの1社も月々15000円の支払いで済むことになりました。

毎月の返済額も4割程軽くなり心にも少し余裕ができました。

5年程は新たな借り入れはできなくなりますが、その他大きなデメリットもないのでもっと早く動けばよかったと思っています。

軽い気持ちで借りたのが失敗のもと 34歳女性 じゅんなさん

生命保険の外交員をしていました。

働いてはじめて知ったのですが、お客様への粗品はすべてこちらが負担しなければならず、給与を頂いていたものの、出費はかさむばかり。

もともと主人から家計には一定の金額しかいれてもらえず、これではやりくりできないと思い働き始めていました。

少し足らないと思い、消費者金融で借りたのが間違いでした。すべて主人には内緒です。給与が入れば返そうと思うものの、ほかの支払いに回すと足りなくなり、返済のために他の金融会社から借り入れるということが続きました。

気づけば300万円ぐらいに膨らみ、知人の紹介で弁護士事務所に相談へ行きました。仕事柄、自己破産はできませんので、任意整理でお願いしました。

主人にもすべて伝え、もちろんとても怒られましたが、主人の協力も得て、毎月3万円までの支払にできるよう弁護士事務所にお願いしました。

あとは弁護士の先生が債権者と話し合ってくれ、300万円あった借金も減額ができ、今もなんとか月々支払っています。軽い気持ちで借り入れるととんだことになると反省しました。

任意整理よって借金地獄から抜け出しました 41歳女性 ハニーさん

任意整理の相談は弁護士にしよう

私は、以前債務整理をした経験があります。

借金は主にパチンコによるギャンブルで作ってしまいました。

しばらく自転車操業を続けていたのですが、もうどこからも借りることができない状況になって行き詰まってしまいました。

その時に、債務整理の手段があることを知りました。すぐにこちらで紹介されている弁護士に無料相談を行いましたが、親身になって相談に乗っていただくことができました。

そして、弁護士から任意整理の提案がありました。私は、自己破産も覚悟はしていたのですが、任意整理よって大幅に借金を減らすことができると言うアドバイスがありこの方法を決めました。

このときの経験もあり、今では借金もなくなり、安定した生活を過ごすことができています。

任意整理と過払い金による借金残高の相殺について 49歳男性 おみくんさん

任意整理の相談は弁護士にしよう

私は過去に膨らんだ借金の返済が困難になり、債務整理を行ったことがあります。

債務整理には、自己破産、個人再生、任意整理の種類がありすが、私は弁護士と相談をした結果、任整理による整理を行いました。

任意整理は、他の整理方法と異なり、裁判所を介さずに委任した弁護士が直接金融会社と和解交渉を行います。

そして、返済金額と月々の支払額を弁護士と金融会社の間で決定します。

過払い金が発生した場合は、元金から過払い金を相殺することができ、大幅に借金の残高を減らすことができる可能性があります。

私はこれにより当初の3分の1程度まで残金を減らすことができました。

債務整理を行った際の弁護士との対話内容について 28歳男性 ゴッチさん

任意整理の相談は弁護士にしよう

以前に債務整理をした経験があります。

弁護士に相談をし、任意整理で進めることとしました。弁護士に相談をした際には、債務の状況について詳しく説明をしました。

何社からの借り入れがあるか、それぞれの借入額、毎月の返済額などです。

そして、現在の収入と毎月の生活費などの支出状況の詳細についても説明をしました。その内容を元に、毎月最低限の生活を維持しながら返済できる金額を検討いただき、月々の返済額について、金融会社と和解交渉を進めていただきました。

»TOPへ戻る

債務整理 完全ガイド

債務整理の関連リンク

その他の債務整理情報などをまとめましたのでご覧ください。

ページのトップへ戻る